三菱重工業の太陽光発電の評判と口コミ

三菱重工業の太陽光発電システムとは?

三菱重工の太陽光発電システムは、微結晶タンデム型太陽電池を利用したものになっています。
微結晶タンデム型太陽電池とは、三菱重工業の従来のアモルファス型に比べ、発電出力を1.5倍に向上させた太陽電池のことです。
このソーラーパネルは、紫外線や赤外線に至るまで、あらゆる光を取り込むことができるため、発電効率を極限まで高めることができます。
日射角を問わないハイパフォーマンス設計になっているのも魅力です。
また、微結晶タンデム型太陽電池は、薄膜系電池であるため、多結晶シリコンを原材料とする結晶型電池とは異なり、原材料の制約がなく、安定した供給と、コストダウンが可能になっています。
さらに、アモルファス太陽電池に微結晶タンデム型太陽電池を重ねてタンデム構造にすることによって、さらに発電効率を向上することができます。

三菱重工業の太陽光発電の評判・口コミ

三菱重工業の太陽光発電システムに関する口コミとして、「発電に適さない天候でも、しっかり発電している」というものがあります。
三菱重工業の太陽光発電発電システムの特徴として、外気の気温が高くなっても、出力能力がしにくいという点が挙げられ、太陽が強く降り注ぐ夏場でも、しっかり発電してくれるのは非常に重要です。
ただ、三菱重工業ん太陽光発電システムに関する口コミは多くないので、口コミや評判を参考に設置を決めるのは難しいかもしれません。
私個人の意見としては、三菱重工業のHPを見ても、太陽光発電システムに関する商品情報や、詳細などが、他社に比べてわかりにくいという印象を持ちました。
やはり、知りたい情報をすぐに分かりやすく知りたいというのが、ユーザーですので、様々なメーカーのものを比較する際に、そういった点も考慮されるのではないでしょうか。